BESTEK FMトランスミッター bluetooth ワイヤレス式 シガーソケット usb 2ポート 充電可能 12V 車用 FM transmitter BTBC06




向暑の候、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。





















































家族や友人、恋人とのドライブは心地良く快適な時間になります。

 

ドライブの旅に、一番重要なのは自由自在な雰囲気だと思います。

 

しかし、長い旅路、狭い空間、気まぐれな天気、知らない道、交通渋滯などで気分が沈んでくることもあります。

 

そんな時に音楽がいい雰囲気を作ってくれることもあります。

 

走行中の空間にて、美しい音楽に触れられる時間を楽しめる旅を、ぜひ家族や友人、恋人とみんなでお楽しみください。

製品仕様

入力電源:DC12V  FM送信周波数:76.0~90.0MHz

Bluetooth仕様:Version 2.0+EDR

対応プロトコル:A2DP 送信距離:最大2m

出力端子:充電用USB端子×2(最大5V/2.1A)

本体重量:約30g  外形寸法:(約)105×29×21mm

使用上のご注意

•必ずしっかりとソケット口に差し込んでください。差し込みが緩いと通電できない可能性があります。

•チューニングする時は、できるだけ放送中のラジオの周波数と離れている周波数を選んでください。ノイズが発生する原因となります。

•本製品のAUX端子またはUSB端子を接続した状態で、他の機器でブルートゥースを接続した場合、ブルートゥースが優先されます。再度AUX端子またはUSB端子の機器で音楽を流す場合、本製品側のAUX端子を外し、ケーブルを接続し直すことで使用できます。

 

製品操作手順

@本製品を車のシガーソケットにしっかりと差し込みます。

本製品のLEDが赤色に点灯します。

※接続不良のないように、シガーソケット内のゴミ等を必ず取り除いておきます。

A本製品の電源スイッチをONにします。

ディスプレイには「HI」「bt」と表示され、その後、現在本製品で設定されているFM周波数が表示されます。自動的にBluetoothペアリングの待機状態になります。

本製品がBluetooth接続待機状態になると「パポッ」という音が鳴ります。

Bご使用の機器の取扱説明書をご参照の上、ペアリング操作を行い、登録及び接続をしてください。

「BC-06」という名前で本製品が表示されるので、ペアリングを行ってください。また、必要な場合は、本製品のパスキー(PINコード:0000)を入力します。ペアリングに成功すると「ピポッ」という音が鳴ります。

ペアリングに失敗した場合は、本製品の電源をOFFにして最初からやり直してください。

※一度電源が途切れるとBluetoothの再接続とミュージックプレイヤーの操作が必要になりますのでご注意下さい。 

C本製品周波数を調整します。

本製品の終話ボタンを長押ししてください。

本製品のディスプレイに表示されたFM周波数のデジタル表示が点滅します。

本製品の「+」「-」で周波数を調整してください。

カーステレオのFMラジオと本製品の周波数が合うと、ノイズが消え、無音になります。

風薫る五月、ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。


商品のページ

風薫る五月、皆様にはますますご健勝の事とお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。